ラスト・マップ/真実を探して

映画「ラスト・マップ/真実を探して」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

What do you do?

問題

下線部はどのような意味でしょうか?

場面:Turner は Jason の父親です。数十年ぶりに再会した親子は、近況を話しています。

  Turner   : You and the boy go to the zoo a lot.

   Jason   : Yeah, we go on Sundays.

  Turner   : Every Sunday?

   Jason   : Usually.

  Turner   : What do you do?
             ~~~~~~~~~~~~~~
   Jason   : I work at a bank.

  Turner   : I mean, at the zoo.
    

語彙

解説

下線部は、英語を勉強すると「必ず覚えて下さい」と言われる慣用句の1つです。相手の職業を聞く時に使う表現です。

英熟語

What do you do?

「お仕事は何をなさってますか?」

  Turner   : What do you do?
             ~~~~~~~~~~~~~~
   Jason   : I work at a bank.
             銀行で働いている。
    

このセリフを受けた Jason は、職業を答えています。ところが、Turner は職業を聞くためにこのセリフを言ったわけではないようです。次のセリフを見てみましょう。

Turner   : I mean, at the zoo.
           ~~~~~~
    

I mean という表現は、相手に自分の言っていることが誤解されて、表現を変えて言い直す時に使います。

  Turner   : I mean, at the zoo.
             そうじゃなくて、動物園で、だ。
    

つまり、What do you do? は職業を聞く慣用句ではなく、そのまま素直に意味をとって、「何をやっているんだ」という意味だったのです。「毎週日曜日に子供と動物園に行く」という話を聞いて不思議に思い、「動物園で何をやってるんだ?」と聞いたのです。

もともと、What do you do? は「何をやっているんですか」という意味で、そこから「(職業は)何をやっているんですか」という慣用句になりました。

最後のセリフで省略されているところを補うと、次のような文になります。

  Turner   : I mean, (what do you do) at the zoo?.
             そうじゃなくて、動物園で何をやっているんだ?
    

慣用句もただ覚えるだけではなく、元々の意味、成り立ちを知っておくことが重要です。そうしないと、柔軟に表現を使いこなせなくなってしまいます。

解答

(仕事ではなく、動物園で)何をやっているんだ?

対訳

  Turner   : You and the boy go to the zoo a lot.
 ターナー  : 子供と動物園へ?

   Jason   : Yeah, we go on Sundays.
ジェイソン : 日曜日にね。

  Turner   : Every Sunday?
 ターナー  : 毎週か?

   Jason   : Usually.
ジェイソン : まあね

  Turner   : What do you do?
 ターナー  : 何してる?

   Jason   : I work at a bank.
ジェイソン : 銀行員だ。

  Turner   : I mean, at the zoo.
 ターナー  : 動物園でだ。