アイ、ロボット

映画「アイ、ロボット」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

ロボット工学三原則

問題

以下の英文は「アイ、ロボット」にも登場する有名な「ロボット工学三原則」である。これを提唱したのは以下の人物のうち、誰か。

1. アーサー・チャールズ・クラーク(Arthur Charles Clarke)
2. アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)
3. ロバート・アンスン・ハインライン(Robert Anson Heinlein)


Three Laws of Robotics:

LAWⅠ
A ROBOT MAY NOT INJURE A HUMAN BEING OR, THROUGH INACTION,
ALLOW A HUMAN BEING TO COME TO HARM.

LAWⅡ
A ROBOT MUST OBEY ORDERS GIVEN IT BY HUMAN BEINGS
EXCEPT WHERE SUCH ORDERS WOULD CONFLICT WITH THE FIRST LAW.

LAWⅢ
A ROBOT MUST PROTECT ITS OWN EXISTENCE
AS LONG AS SUCH PROTECTION DOES NOT CONFLICT WITH THE FIRST OR SECOND LAW.
    

語彙

解説

映画「アイ、ロボット」の原典は「われはロボット」(アイザック・アシモフ著)です。このSF小説はロボットSFの古典的名作で、有名なロボット工学三原則が示されています。従って、正解は 2. アイザック・アシモフです。

なお、選択肢の3人は、いずれもSF界を代表する3人で、世界SF界のビッグスリーと呼ばれています。

解答

2. アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)
    

対訳

Three Laws of Robotics:
ロボット工学3原則

LAWⅠ
原則1
A ROBOT MAY NOT INJURE A HUMAN BEING OR, THROUGH INACTION,
ALLOW A HUMAN BEING TO COME TO HARM.
ロボットは人間を傷つけてはならない。また人間への危険を見過ごしてはならない。

LAWⅡ
原則2
A ROBOT MUST OBEY ORDERS GIVEN IT BY HUMAN BEINGS
EXCEPT WHERE SUCH ORDERS WOULD CONFLICT WITH THE FIRST LAW.
原則1に反しない限りロボットは人間の命令に従わねばならない。

LAWⅢ
原則3
A ROBOT MUST PROTECT ITS OWN EXISTENCE
AS LONG AS SUCH PROTECTION DOES NOT CONFLICT WITH THE FIRST OR SECOND LAW.
原則1と2に反しない限りロボットは自己を守らねばならない。