メン・イン・ブラック

映画「メン・イン・ブラック」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

知識が目を曇らせる

問題

カッコに入る単語を考えてみて下さい。

場面:盗まれた銀河を探しているMIB達は、銀河がどこにあるのかヒントをもらいました。以下がそのヒントです。

The galaxy is on Orion's belt.
「銀河は(          )にある」
    

語彙

解説

単語の意味を見てしまうと、逆にはまる問題です。

普通は、Orion's Belt と言えば「オリオン座の三つ星」のことです。しかし、三つしか星がないので銀河はそこには存在しません。銀河はたくさんの星の集まりです。

よく文を見てみてください。Orion's Belt ではありません。Orion's belt です。b が小文字になっています。間違っているわけではありません。

これは何を表しているのかというと、固有名詞ではなく、一般名詞だということです。belt は「帯」という意味で、それに所有格 Orion's がかかっています。だから、「オリオン(という人・動物)の帯」ということになります。

映画では、Orion という名前の猫の belt「ベルト」にビー球サイズの銀河がぶら下がっています。

知識が逆に自分の首を絞めることもあります。知っていると思い込んで、英文を正確に見ることを忘れ、目が曇ってしまうのです。素直に Orion's belt を訳すことができれば、正解できます。

映画「メン・イン・ブラック」では、Orion's belt の解釈に気づかないと、話の筋がさっぱりわかりません。英語がわからないと展開がわからないのでは?という映画です。もっとも、細かいことを気にしなくてもアクション映画、コメディー映画として十分楽しめます。

解答

オリオンのベルト

対訳

The galaxy is on Orion's belt.
銀河はオリオンのベルトにある。