Mr. ディーズ

映画「Mr. ディーズ」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

エレベーターの仕事

問題

下線部は、Deeds の疑問文に対する答えになっています。この ように答えた理由は何でしょう?

  Deeds  : So how's the elevator business treating you, Reuben?

 Reuben  : It has its ups and downs.
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    

解説

Deeds のセリフは、決まり文句になっています。

英熟語

How's ~ treating you?

「調子はどうですか?」

* ~ には the world, life などが入る

How's the world treating you?
How's life treating you?
    

などという風に使います。どちらも「調子はどうですか?」くらいの意味です。

セリフでは、How's ~ treating you の ~ の部分に the elevator business が入っています。

So how's the elevator business treating you, Reuben?
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    

「エレベータの仕事の調子はどうだい?」くらいの意味です。

これに対する答えが下線部です。

 Reuben  : It has its ups and downs.
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    

これも決まり文句が使われています。

英熟語

ups and downs

「浮き沈み」

「エレベータの仕事には浮き沈みがあります」という意味になります。

ついでに、ups and downs を使った次のことわざも覚えておきましょう。

英熟語

Life has its ups and downs.

「人生、山あり谷あり。」

この部分の面白さは、ups and downs の部分です。もともと ups and downs は、ups「上がり」downs「下がり」、つまり「上がり下がり」という意味で、ここから「浮き沈み」という意味になりました。

エレベーターの仕事は、「調子が上下する」と言っているように見せて、冗談で「エレベーターは上下に動く」という意味で言っているのです。

解答

一見 ups and downs は仕事の調子の「浮き沈み」を言っているように聞こえるが、エレベーターが上下に移動するので ups and downs と答えている。

対訳

  Deeds  : So how's the elevator business treating you, Reuben?
ディード : エレベータの仕事の景気はどうだい?

 Reuben  : It has its ups and downs.
ルービン : 上下します。