パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

焼き加減は?

問題

未開の島に漂着すると、ジャックは原住民に捕らわれてしまい、獣と同じように棒に縛り付けられて、みごとに薪(たきぎ)の上まで運ばれます。今にも丸焼きにされそうなジャックは、薪の上に来たときにあるセリフを言います。どのセリフを発言したでしょ うか。

1. Rare.
2. Medium Rare.
3. Medium.
4. Well done.
    

解説

このシーンのセリフは思わず笑ってしまうものですが、正解は 4 の Well done. です。

英熟語

well done

[間投詞] お見事!

[形容詞] よく焼いた

このシーンでは、原住民の手際のよさに"Well done!"「お見事!」と言っているのと、「これじゃあ丸焼きにされるな」というニュアンスで「よく焼いた」という意味の"Well done!"と言っているわけです。

解答

4. Well done.

対訳

Jack : Well done!
       これじゃあ丸焼きだな。