ローマの休日

映画「ローマの休日」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

新聞の見出しを考えてみよう!

問題

次の英語を訳してみましょう。

場面:アン王女とジョーが踊っているところに、理髪師が割り込んで、アン王女と踊り始めました。アービンはこのシーンの新聞記事の見出しを思いつきました。

"Barber cuts in."
    

語彙

解説

新聞にしても雑誌にしても、見出しには巧みな言葉の使い方、表現が多いものです。

今回の英語の表現はどこが巧みなのかというと、理髪師は髪を 切るのが仕事なので、ダンスの割り込みに cut(カット)という単 語を使うことが面白いわけです。

日本語でも、「カット」という単語が「割り込む」という意味と「髪を切る」の両方で使えるので、そのままカタカナの「カット」を訳語に使ってみます。新聞の見出しということなので、見出し風に訳すことも条件の1つです。

「理髪師、ダンスをカット」

理髪師は、人の髪をカットをするのが仕事ですが、ダンスをカット(割り込み)してしまった、と、「カット」を別の意味に使って訳しています。

解答例

「理髪師、ダンスをカット」

対訳

"Barber cuts in."
「美容師カットイン」
    

訳について

上の「美容師カットイン」という訳は、DVD版の日本語のセリフです。私の実感では、日本語ではあまり「カットイン」という言葉を使わないと思うので、意味が伝わりにくいと思います。英語をそのままカタカナにしただけ、という感もぬぐえません。

訳の勉強として、プロの訳出例を多く見ることも大切です。映画は手軽にプロの訳に接することができるので、オススメです。