スピーシズ3

映画「スピーシズ3」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

普通名詞と固有名詞がある単語

問題

下線部は固有名詞ですが、普通名詞としても用いられています。普通名詞としてはどのような意味があるのか、考えてみて下さい。

場面:講義中に学生が教室に入ってくる。教授の Abbot は 遅刻した学生 Dean 話しかける。

Dr. Abbot : Who are you?

   Dean   : I'm Dean.
                ~~~~
Dr. Abbot : Dean. Of what? Leisure studies?

   Dean   : No, Dean's my name.
    

語彙

解説

Abbot のセリフで、 Dean. Of what? Leisure studies と出てくるので、ここが大きなヒントになります。 Leisure studies は what の言い換えになっています。つまり、文の構造は次のようになります。

Dean. Of ─┬ what            ?
           |
           └ Leisure studies ?
    

Dean of what? Dean of leisure studies? のように、leisure studies の前には Dean of が省略されています。同じ言葉を繰り返すのは無駄なので省略されています。

Dean は文頭にあるので先頭が大文字になっていますが、これは固有名詞ではありません。Dean には後ろから of what と of leisure studies が修飾語としてかかっています。固有名詞には修飾語はかけられません。つまり、この Dean は普通名詞で、文頭なので先頭が大文字になっているだけです。

英単語

Dean

[名詞] 男性のファーストネーム

英単語

dean

[名詞] 学部長

教授が、遅刻して教室に入ってきた学生に名前を聞くと、「ディーン」と言ったので、「休暇学のディーン(学部長)か?」と嫌みを言ったわけです。

解答

学部長

対訳

Dr. Abbot : Who are you?
アボット  : 誰だ?

   Dean   : I'm Dean.
 ディーン : ディーンです。

Dr. Abbot : Dean. Of what? Leisure studies?
アボット  : 学部長(ディーン)ね。何学部の?サボり学の学部長(ディーン)か?

   Dean   : No, Dean's my name.
 ディーン : ディーンは僕の名です。