ショーシャンクの空に

映画「ショーシャンクの空に」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

2つの意味がかかった言葉

問題

下線部の単語には2つの意味がかかっています。それは何ですか?

場面:主人公アンディーは石を彫ってチェスの駒を作るのが趣味です。アンディーのために、仲間が石を集めるシーンです。ヘイウッドがいい石を見つけたと言って、拾った石をレッドに見せます。

     Red   : It's a horse apple.

  Heywood  : Bullshit!
             ~~~~~~~~
     Red   : No, horse shit. Petrified.

  Heywood  : Jesus!
    

語彙

解説

まずは bullshit の基本的な意味を知っておきましょう。

英単語

bullshit

[間投詞] うそだろ!

普通、bullshit の意味は「うそだろ!」になります。この意味で会話の流れを見てみましょう。

     Red   : It's a horse apple.
             それは馬の糞だ。

  Heywood  : Bullshit!
             うそだろ!
    

Heywood は、自分が石だと思って手に取ったものが馬の糞と言われて、「うそだろ!」と思わず言ったわけです。

Red は意地悪でわざと bullshit を違う意味にとったようです。

  Heywood  : Bullshit!

     Red   : No, horse shit. Petrified.
             違う。馬の糞だ。かちかちの。
    

no という語句は、前のセリフを否定しています。何を否定しているのかをよく考えてみると、

  Heywood  :     Bull  shit!
                 ~~~~  ^^^^
                  ↓    ↓
     Red   : No, horse shit.
                 ~~~~~ ^^^^
    

bullshit という単語は、bull「牛」 + shit「糞」で成り立っています。これを分解して考えます。前のセリフと shit の部分が同じで、bull と horse が違うので、bull を否定しているのです。つまり、「 bull じゃなくて horse だ」と言っています。

  Heywood  :     Bull  shit!
                 ~~~~  ^^^^
                 (うそだろ!) → 牛の糞だろ!

     Red   : No, horse shit.
                 ~~~~~ ^^^^
             違う。馬の糞だ。
    

Heywood は「うそだろ!」という意味で bullshit と言っているのに、Red はわざと「牛の糞だろ!」という意味に解釈して、「違う。馬の糞だ」と言っています。とてもユーモアを感じるセリフです。

解答

「うそだろ!」と「牛の糞」

対訳

     Red   : It's a horse apple.
    レッド : それは馬の糞だな。

  Heywood  : Bullshit!
ヘイウッド : うそだろ!?

     Red   : No, horse shit. Petrified.
    レッド : 違う。馬の糞だ。かちかちになったやつ。

  Heywood  : Jesus!
ヘイウッド : げっ!
    

訳について

この会話の bullshit はうまく日本語に訳すことができません。それはこの言葉に2つの意味がかかっていて、日本語で上手く2重の意味に対応させて訳せないためです。