トゥー・ウィークス・ノーティス

映画「トゥー・ウィークス・ノーティス」のセリフで英語を学ぼう。

斬り口

詩の技法

問題

カッコに入る単語を考えてみてださい。

場面:弁護士ルーシーのお別れパーティーで、ルーシーに贈られた詩です。

A rolling stone gathers no (          )

So you're leaving with your antacids and floss

Our hair perhaps we will toss

But we are at a (          )

Because you are the world's best boss
    

語彙

解説

今回は韻が踏まれていることに気づくことがポイントです。どの文も、~oss という単語で終わっています。

英文法

同じ発音(似た発音)を各行の最初か最後に置き、同じ音が繰り返されることで詩的効果が高まる。

したがって、カッコも同じ音で終わる単語をいれなければなりません。

最初のカッコの文は、有名なことわざなので、覚えておくといいでしょう。

英熟語

A rolling stone gathers no moss.

「転石コケを生ぜず。」

次のカッコの文も、基礎的な知識で解けます。

英熟語

<be> at a loss

途方に暮れて

両方のカッコとも、~oss という発音になるということをヒントに、ことわざや熟語の基礎知識が思い出せれば正解できます。

解答

A rolling stone gathers no ( moss )

But we are at a ( loss )
    

対訳

A rolling stone gathers no moss
転石にコケはつかないというが、

So you're leaving with your antacids and floss
君は転職だ。胃薬とフロスつきで

Our hair perhaps we will toss
泣き言はもうよす

But we are at a loss
でも大きなロス

Because you are the world's best boss
だって君は世界で一番のボスだから